訪問看護、訪問介護、健康予防のことなら株式会社フリーステーション。リハビリ、機能回復、在宅介護、ホームヘルパー、ケアプラン、など看護、介護サービスの他、介護・看護技術指導、健康予防の取り組み、企業向けの介護や健康相談も承ります。
 
HOME
事業内容
訪問介護(ホームヘルパー)
訪問看護
ケアプラン作成(居宅介護支援事業)
介護が必要になったら
介護する側の生活
介護される側の生活
私たちの目指すこと
業界イメージを変える
愛と感動の介護サービス
お客様への約束
私たちの取り組み
在宅へのこだわり
フリーステーションのリハビリ
お問い合わせはこちら
お問い合わせから契約までの流れ
よくあるご質問
お問い合せ・お申込フォーム
What's New
 
社長のブログ
 
 
スタッフブログ
 
フリーステーション通信
 
会社概要・沿革・アクセス
経営理念
経営者の声
採用について
求める人材像
先輩の声
Q&A
募集要項
プライバシーポリシー
 
 

経営理念:訪問介護、訪問看護、デイサービス、ケアマネジャー、ケアプラン、池田、豊能町、能勢町

 
   
訪問介護、訪問看護、デイサービス、ケアマネジャー、ケアプラン、池田、豊能町、能勢町

株式会社フリーステーションは、高い従業員満足とお客様満足を提供し、地域社会に貢献し、会社をとりまくすべての人々が、日常会話の中で「良い会社ですね」 と言って下さり、「働かせてください」と言って下さるような会社を創ることをVISIONとしています。

良い会社を創るための考え方の真髄は、「MISSION」、「私たちのお客様」、「私たちの喜び」、「フリーステーションの文化」、「挑戦者の順序」からなるゴールド・スタンダードに集約されています。

すべての従業員は、ゴールド・スタンダードが記載されている「クレド・カード」を常に携帯し、ゴールド・スタンダードに表現された価値観を尊重し、ゴールド・スタンダードに基づき判断、行動します。ゴールド・スタンダードは、フリーステーションのチームメンバーの信条であり、ゴールド・スタンダードに外れた行動は絶対に取りません。

株式会社フリーステーション
代表取締役 小宮 悦子
■VISION(経営理念)
「良い会社」を創る
〜私たちは、高い従業員満足とお客様満足を提供し、地域社会に貢献し、会社をとりまくすべての人々が、日常会話の中で 「 良い会社ですね 」 と言って下さり、「働かせてください」と言って下さるような会社を創ります〜
■MISSION(使命感)
◇事業MISSION
住み慣れた地域で暮らしていく方々とそのご家族の幸せのサポーターとなること
◇人事MISSION
高い知識・技術と暖かいハートを合わせ持ち、他人を感動させること
■私たちの喜び
お客様から「フリーステーションに出会って良かった」と言っていただけること。
私たちはお客様に「うれしい」を感じていただきます。
私たちはお客様に「楽しい」を感じていただきます。
私たちはお客様に「心地よい」を感じていただきます。
私たちはお客様に「幸せ」を感じていただきます。
■私たちのお客様
フリーステーションの主たるお客様は次の方々です。
1.ご利用者様とそのご家族
※ご利用者様とは、要介護認定、障害認定を受けている方と医療での看護・リハビリを必要としている方のことです。
2.シニアライフをイキイキ元気に過ごしたい方
※年齢に関わらず、人生を元気に過ごしたい方にアロマ、疲労対策、アンチエイジング、健康管理、認知症予防、機能維持、家庭内事故予防などの啓蒙研修や予防対策を行います。
3.フリーステーションのサービスを使いたい他のサービス事業者様やケアマネージャー様
■フリーステーションの文化
一、いつも感謝の気持ちと相手を思いやる気持ちを持ちます。
一、全ての人に親切で礼儀正しい態度で接します。
一、大きな声で相手の目を見て挨拶をします。
一、いつも職場が活気にあふれ、そこで働く私たちは、やりがい、夢を持ち続けます。
一、常にプラス言葉を使い、マイナス言葉は使いません。
一、出来ないと言いません。やむを得ず、難しい時は代替え案を提案します。
一、仕事を通じ自己成長を続けます。
一、仕事を楽しみます。
一、与えられることではなく、与えることに喜びを感じます。
一、他人の批判は言いません。
一、フラストレーション、怒りの感情を顔に出したり、周りに振りまきません。
一、自分の非を認めて、素直に謝ります。
一、いつも全力でします。
一、私たちは心をキレイに保つため職場環境の整理、整頓、清掃、清潔を保ちます。
■挑戦者の順序
(1)何かに挑戦し、成功した者
(2)何かに挑戦し、失敗した者
(3)自ら挑戦しなかったが、挑戦した人の手助けをした者
(4)何もしなかった者
(5)何もせず批判だけしている者

私たちは、できるだけ(1)を目指し、例え(2)となっても、次にまた(1)を目指します。絶対に(4)や(5)にはなりません。
■BASIC(私たちの心得)
1.私たちは、FS ゴールド・スタンダードに表現された価値観を尊重し、FS ゴールド・スタンダードに基づき判断、行動します。FS ゴールド・スタンダードは、フリーステーションのチームメンバーの信条であり、FSゴールド・スタンダードに外れた行動は絶対に取りません。万が一、FSゴールド・スタンダードに外れた行動を取ったときには深く反省し、反省が度重なった時には処分を覚悟いたします。

2.私たちは、経営理念を尊重し、基本方針を実践します。フリーステーションの基本方針は「住み慣れた地域で暮らしていく方々のお役にたつこと」と「高い知識・技術と暖かいハートを合わせ持つこと」で、お客様から「フリーステーションに出会って良かった」と言っていただき、それを私たちの喜びとします。

3.私たちはお客様に感動を与える仕事をします。お客様のニーズと要求は常に変わります。それに応えるために、いつもお客様とコミュニケーションを取り、お客様の言葉や表情、態度から何を望んでいるかを考え、事前期待を超える、先読みのサービスをご提供します。

4.私たちは、少数精鋭のチームです。新しい知識と高度な技術の習得に努力し、実践し、チームに貢献します。

5.私たちはチームワークとチームメンバーを大切にします。チームメンバーは尊敬できる友人です。メンバーとは、仕事を通じて共に笑い、喜び、お互いを理解し、認め、励まし合います。共に仕事ができる事、フリーステーションで出会えた事に感謝します。

6.私たちは常に見られています。表情や挨拶、言葉使い、立ち居振る舞い、執務中の動き、電話やメール対応は常に見られ、ライバルと比較されていることを意識し、「フリーステーションのスタッフは本当に素晴らしい」と誰もが言って貰える人となります。

7.私たちは「できない」「わからない」といったマイナス言葉は使いません。やる前から諦めるのではなく、「できるはず」「わかるはず」というプラス発想をします。私たちの能力は無限です。自分の能力を信じ、無限の可能性に期待します。お客様のご要望を「できない」と判断した時点でフリーステーションは潰れる道に一歩踏み出したことになります。

8.私たちは、反論、感情的な行き違いがある場合には、人が不愉快と感じる態度を取ったり、陰口を叩いたりしません。お互いが言葉遣い、態度・表情に気をつけながら、直接、本人と話をします。

9.相手にイライラした時、自分に原因を探します。チームメンバーの悪い点を批判するのではなく、良い点を見つけ、褒め、ねぎらうようにします。

10.チームメンバーがゴールド・スタンダードに表現された事と違う行動を取ったときは、職責の上下に関係なく、指摘をします。指摘された人は素直に至らぬ点を謝罪し、改め、指摘に感謝します。

11.私たちは、定期的にチームメンバーとミーティングを行ないます。ミーティングは職場を活性化し、メンバーと自分自身を成長させます。ミーティングで組織と自分自身が変わることを楽しみにします。

12.私たちは問題が起こった時に真摯に受けとめ、言い訳をせず、有り難いと思います。問題は組織を成長させるチャンスです。すばやく問題に対処し、二度と起こらないように対策をします。特にクレームは全員で共有、対応し、その日、その場で解決します。

13.お客様に危険が及ぶような行為は絶対にしません。もしそれをした時にはお客様はもとより全社員に謝罪をした上で、「始末書」を書き、処分を覚悟します。

14.私たちは、仕事をすることで報酬を得るプロですから、自分で判断できる能力があります。上司に「どうすればいいですか?」と聞くのは、アマチュアです。プロである私たちは「いろいろな選択肢を考えてみましたが、このようにしたいと思います。その理由は・・・」と言い、上司はプロの判断を信じます。

15.私たちは、FSゴールド・スタンダードを受け入れられない場合、一人で悩まず上司に相談します。上司はメンバーの要望に対して誠実に耳を傾け、そしてベストな選択のため一緒に考えます。ただし、経営理念と基本方針に対する妥協は絶対にしません。
   
 
株式会社フリーステーション
  訪問看護ステーション
〒563-0050
池田市新町3番12号
tel072-750-0900 fax072-750-6355
居宅介護支援事業所・訪問介護事業所
〒563-0050
池田市新町3番12号
tel.072-750-6255 fax.072-750-6355