第2回お役立ち勉強会開催!〜ノルディックウォークで歩こう!〜2014/04/26
新緑も眩しく、本当にすごしやすい季節となりました。

本日のWhat's Newは!!!!!

先程、終了しました、お役立ち勉強会
〜地域の皆様のご健康と幸せのための学びの場〜
「ノルディックウォークでアンチエイジング」の
第2回目の様子を掲載いたしました。

1回目は、ノルディックウォークの医療的観点から
効用についてお話を聞きました。

今回は、実際のノルディックポールを使用して
箕面市にございます、箕面市立スカイアリーナの
近辺を参加者の皆様(総勢60名)と一緒に歩きました。

まずは、ポールを持たずに普段の歩行スタイルで歩き
その後、ポールを持って、身体に負荷がかからず
消費エネルギーが上がるスタイルで
楽しく歩きました。

最初は、ポールを持って歩くと手と足が同時に出て、
足元が気になり、下を見ることがありましたが。
歩き続ける事で、段々とリラックスされた表情で
前を見て歩くことができ、それと同時に姿勢も変わり
ノルディックウォークで歩く重要性を
体感されていました。

今日のノルディックウォークは、短い時間でした。
次は、心行くまで楽しんで頂ける
企画をご用意しております。

次回、3回目のノルディックウォークは。
2014年6月1日(日)(雨天:順延)

詳細は改めてご案内いたします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

宜しくお願いいたします。


体育館の中で、参加者の皆様との開会式。
皆様、暑い中、遠い所までご参加頂きまして
誠にありがとうございます。
まずは、25mを普段どおりに歩行して、歩数を計測します。ポールを持って歩行した時との違いを比べます。
ポールを持って歩行すると
同じ25mでも、日常の歩行よりも約5歩〜10歩程少なく、歩けます。
長く歩けば、歩数の差は更に広がっていきます。
ポールの長さを調整中です。
ポールの長さは、身長×0.63が最適と言われております。
目安は、ポールを地面から真っ直ぐ立てて、おへそのあたりです。
現在、殆どのポールの高さ調整は、身長が明記されておりますので、その身長に合わせて頂けると良いと思います。
全体で、ストレッチを行っている模様です。
皆様も、ノルディックウォーキングを行う前に
ストレッチを必ず行ってから始めてください。
体育館のすぐそばにある、中池公園を小1時間歩きました。最初は、手と足が同時に出て、首をかしげる瞬間もありましたが、歩くにつれて、姿勢も良くなり、坂道を登っても疲れないことが分かってくると、更に楽しくなり、にこやかに歩かれました。ノルディックウォーキングで歩くことが楽しくなり
ついつい、休憩を忘れてしまいそうになりますが。
これから、外で歩く場合は、このように休憩を取り、水分補給を行ったうえで歩きましょう。また、ご近所様同士でグループとなって歩くことをお勧めしますので、ノルディックウォーキングの機会を設けることができるよう、努めてまいります。