大阪府訪問看護ステーション協議会にて事例発表いたしました2009/12/08
12月5日 大阪府看護協会レモンホールにて2009年度大阪府訪問看護ステーション協議会主催「事例検討会」が開催されました。当訪問看護ステーションは豊能ブロックの代表として発表させていただきました!
「一人暮らしの方のターミナルケア」と題し、ステーションスタッフがチームでケアさせていただきました事例を山外看護師が報告いたしました。貴重な体験となったこの事例を今後の看護に役立てていきたいと思います。なお、この事例は来年1月16日の「日本医療マネジメント学会大阪支部第3回学術集会」でも発表させていただくことになっております。