【吹田】「もしバナ」ゲーム体験会を実施しました!2017/12/08
2017年12月7日(木)18:30〜20:00


フリーステーション吹田事業所にて、
「もしバナ」ゲーム体験会を実施しました。

介護に携わっている10名の方にお集まりいただき、

ファシリテーターの藤井さんから、
「もしバナ」とは?というところから説明していただきました。


ちょうど、12月7日(木)の
朝イチ(NHK)で「もしバナ」取り上げられていたので
その映像をご覧頂ながらどのようなものか感じていただきました。


・・・・・・・・・・・・・

そして、自己紹介後に実際にゲームの体験!


もし命半年と宣告されたら・・・?という設定のもと、

「自分はどのようなケアを望むのか」

「どんな生き方を選択していきたいのか」

「どのような最期を迎えたいのか」

などなど。

それぞれの思い・考えをカードに乗せて選択していきます。


そして、最後に手元に残したカードについて、

「何故、そのカードを選んだのか」

ということをファシリテーターが中心となって聞いていきます。


それぞれの思いを聞いていくと、
ご自身のご家族様の経験や、お仕事上の経験など
様々な思いがあってそのカードを選択していったことが分かります。

そして、いろんな価値観があるんだということにも気づかされます。


そして、自分がどのように考えていたかということにも気づくことができます。



一言では表せませんが、
様々な気付きがあって参加者の方も
「楽しかった!」といって帰っていかれました。


今後も体験会を実施していく予定なので、
お時間ありましたら、ぜひ体験してみてください!

2017年12月7日(木)<NHKの朝イチで「もしバナ」ゲームが取り上げられました>10名の方臥集まりました。もしバナゲームの説明を聞きます。
自分のカードを選択していきます