【吹田】「もしバナ」ゲームで人生の最期について話しませんか?2017/11/14
<2017年12月7日(木)18:30〜20:00>

フリーステーション吹田事業所にて、
「もしバナ」ゲーム体験会を実施します★


「もしバナとは」??

もしものための話し合い=「もしバナ」

人生の最期にどう在りたいか。
誰もが人生において大切なことだとわかっています。
でも、なんとなく「縁起でもないから」、「まだ先の話だから」という理由で、話すことを避けてはいないでしょうか?

「何らかの病を患ってから」ではなく、病を患う前から、人生の早い段階から「もしバナ」の機会を持てるようにという思いでつくられたゲームです。

また、普段、私たちはどんな最期を迎えたいかということについて、周りのみんなやご利用者さんも同じように考えているに違いないと思い込んでいたりします。
でも、実際に生や死について話し合ってみると、その捉え方や価値観は本当に十人十色だということに気づき、人と「違うこと」と「一緒なこと」があることに気づきます。

ひとりでは難しいこの話し合いの意義を「もしバナ」ゲームを通してみんなで考えられ、あなたにとって何が重要なのか、そしてなぜ必要なのかを考え、理解することができます。

参加者の皆さんと一緒に「縁起でもない話」をしませんか?

<概要>
対象者:介護・医療従事者
講 師:藤井 円
参加費:300円(軽食、飲み物付き)
定 員:先着20名

申込先:フリーステーション吹田(06-6832-0010)
    またはFAX(06-6832-0050)